Nakayamadenki Co.,Ltd


・マルチ分析装置

    分析機能   分光光度、吸光光度(180〜4000nm)、導電率、pH、溶存酸素、濁度 (いずれも時間経過毎の動的な分析が可能)

    周辺機能   試料自動計量、温度調整、試薬注入、自動洗浄、全自動遠心分離、自動ろ過、自動循環、全データ自動収集機能

    条件にあわせたコンタミネーション考慮の設計も行います。

    もちろん、一部機能の測定装置の製作も行います。









      
画像をクリックすると拡大されます