■Material Genome Integration System for Phase and Property Analysis
このページでは最新MIPHAモジュールを提供しています。
アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター

 購入に関するお問い合わせ: 株式会社 新興精機 大阪営業所 池内淳
〒564−0052 大阪府吹田市広芝町7番26号米澤ビル第6江坂301号
TEL 06-6389-6220
FAX 06-6389-6221
携帯電話 080-3959-9814
E-mail ikeuchi@shinkouseiki.co.jp


 ■MIPHAの導入と更新・マニュアル ■MIPHAクイックマニュアル 

白紙.



MaterialsGenome Integration System for Phase and PropertyAnalysis(MIPHA)とは・・

機械学習をあらゆる側面で積極的に取り入れて効率的に組織の定量評価および

特性の推定を行うための解析ソフトであり以下のことが可能です。

1.ディープラーニングにより組織を識別します。(例:フェライトーパーライト組織)

2.先端的画像処理(TWS)により特定領域(粒界、第二相など)を自動検出します。TWS:Trainable Weka Segmentation

3.組織を定量評価します。(例:【2D】粒径、面積率、真円度、アスペクト比、凸度、

  【3D】体積、表面積、種数、オイラー標数、貫通した穴の数、内在する空洞の数など)

4.機械学習により特性を推定します。順解析。

5.要望する特性を満足する組織因子を提示します。逆解析。



更新日

 
■MIPHAの導入と更新・マニュアル

 2019/4/1 (リンクをクリックするとページに移動できます)
■MIPHAクイックマニュアル

 2019/4/1 (リンクをクリックするとページに移動できます)
■更新履歴

(リンクをクリックするとページに移動できます)
■FAQ

(リンクをクリックするとページに移動できます)
■開発要望BBS

(リンクをクリックするとページに移動できます)
■その他の有用なソフト

(リンクをクリックするとページに移動できます)


MIPHA,shinyMIPHA,rMIPHAの比較

注1:MIPHA使用にあたって、パートナーソフトウェアや準備機器の環境によってMIPHA機能に制限があります。
    詳しくは、マニュアルの「エディションについて」を参照ください。

弊社ではMIPHAの使用上のサポートを行います。